本文へ移動

フォーメーション

物流施設計画を実行するフォーメーションについて

物流センターを新築する場合は、建築・搬送設備・保管設備・情報システムなどに精通した外部パワーの活用が
必須となります。

施主である皆様にとって、これら専門分野ごと・スケジュールの進捗フェーズごとにコントロールすることが必要となりますし、留意すべき事項は非常に多岐にわたります。
しかしほとんどの企業にとって物流システムの構築は数年、あるいは数十年に一度のイベントなのでプロジェクトのコントロールは非常に困難なものとなります。

そこで、図のように様々な外部スタッフを統制、連携できるよう、貴社プロジェクトリーダーにアドバイスをする
コントローラーをフォーメーションに加えることを提案いたします
このコントローラーをウィルビーに是非ご依頼ください。

なお、プロジェクトを具体的にどのようなフォーメーションで推し進めるか?についてはケース・バイ・ケースとなります
物流センター建設 スキーム図
プロジェクトリーダーを補佐するコントローラーが、物流施設計画を成功に導くポイントです

<< 設計〜本稼働までの進め方 | フォーメーションについて | 機能とコストのバランス >>

ウィルビー株式会社

本社

〒920-0061
石川県金沢市問屋町3丁目7番地
TEL.076-237-7667
FAX.076-237-7900


関西支店
〒567-0810
大阪府茨木市宮元町7-22 中辻ビル3-D
TEL.072-657-9302
FAX.072-657-9303

新潟事務所/福井事務所

建築事業本部
物流施設建築
商業施設建築
総合建設
横河システム建築 yess建築
ウィルビー計画設計

建材事業本部
スポーツ施設事業
ヤマハFRPプール工事
体育館・体育施設専門工事
スポーツ施設工事
フローリング工事
ウッドデッキ工事
各種床工事
 
建販事業
耐傷床材カッテーナ販売
高級三層床材アルピート販売
各種フローリング企画・販売
 
ぐっどふろあ事業
LATICRETE International, Inc.
 (米国)製品日本総輸入元
Solid Solution Products, Inc.
 (米国)製品日本総輸入元
シールハード工事
スパルタコート工事
NXTセルフレベリング工事
 
環境事業
断熱遮熱ガイナ塗装
冷えルーフ
耐震天井Will-TEC工法
ナノゾーンコート

建設業許可

国土交通大臣許可

(特-3) 第28124号
一級建築士事務所
石川県知事登録 第12861号

1
4
2
4
7
4
TOPへ戻る