本文へ移動

沿革

1977年(昭和52年)■体育施設工事を目的として「カトー産業株式会社」を設立。
1982年(昭和57年)■新日鉄スタンパッケージの代理店となり「建築部」を新設。
1983年(昭和58年)
■ヤマハ発動機プール事業の代理店となり「FRPプール工事」を開始
1991年(平成3年)
■社名を「ウィルビー株式会社」に変更
1998年(平成12年)
■最先端の物流機器を組み込んだ日用雑貨卸のハイテク物流センター「RDC近畿」
   (大阪府泉大津市)を建設施工
■以降、「ロジスティクス ・リューション ・アーキテクチャ」を標榜し、
   物流施設建築が事業のメインとなる
2001年(平成13年)
■クレイン(鶴来B&G鶴来海洋センター)プール工事にて
   YAMAHA FRPプールの施工を実施
2002年(平成14年)
■ドラッグストアチェーンの専用センターとしては大型の
  「ウエルネッセ流通センター」(岐阜県大垣市)を建設施工
2003年(平成15年)
■日用雑貨卸売業の汎用センターとしては大規模となる「RDC東京」
  (千葉県浦安市)を建設施工
2004年(平成16年)
■ドラッグストアチェーン専用センターとしては国内最大級の
  「スギ薬局中部ロジスティクスセンター」(愛知県春日井市)を建設施工
2005年(平成17年)
■金沢大桑地区での大型商業開発にて、食品スーパー・ドラッグストア・衣料品店・
   書籍CD店など複合商業施設の建設を施工
2007年(平成19年)
■日本海側最大級の屋内スポーツ施設「いしかわ総合スポーツセンター」において
   メインアリーナの床工事を施工
■新潟事務所 開設
2008年(平成20年)
■三重県伊勢市、新潟県上越市でそれぞれ大型の複合商業施設の建設施工
■省エネリフォーム事業を開始し、福岡県小郡市の大型物流センターの屋根約
   7,700㎡に遮熱断熱塗装「ガイナ」を施工
■日本初となる、氷を使わないスケートリンク「エコリンク」を富山県富山市
   にて施工
■福井事務所・名古屋事務所 開設
2010年(平成22年)
■フローリング施工会社として日本初のPEFC-CoC認証を取得
■環境にやさしいフローリングの総合ブランド「ウッドノート」を展開開始
■中国遼寧省大連市で開催の「2010大連中日貿易投資展示商談会」に出展
2011年(平成23年)
■東京事務所を 港区赤坂に開設
■機構改革を行い、環境事業部・建材事業部を新設
■Facebookページを開始 https://www.facebook.com/willbe.co.ltd
2012年(平成24年)
■水銀灯・LEDに代わる省エネ照明「TOSMO エネブライト」の代理店となり、水銀灯の省エネリフォーム提案を開始
■L&M Construction Chemicals社(米国ネブラスカ州)のコンクリートケミカル製品
   の日本国内輸入元を株式会社Paltac海外事業部より移管を受け、L&M製品輸入卸
   事業を開始。「ぐっどふろあ」ブランドを立ち上げる。
2013年(平成25年)
■高耐久フローリング「カッテーナ」を発売
■新世代高性能樹脂ポリアスパラティック床コーティング「スパルタコート(PERK!)」
   の取り扱い(輸入・施工)を開始
2014年(平成26年)
■L&M社のM&Aにより、L&Mを買収したLATICRETE INTERNATIONAL, Inc.(米国  
   コネチカット州)との取引を開始。LATICRETE製品の日本国内輸入元となり、
   シールハードをはじめとしたL&M製品及びスパルタコート製品の輸入・施工を
   継続。
2015年(平成27年)■東京ビッグサイトで開催のNEW環境展に、ぐっどふろあ事業として出展

ウィルビー株式会社
〒920-0061
石川県金沢市問屋町3丁目7番地
TEL.076-237-7667
FAX.076-237-7900


建築事業
物流施設建築
商業施設建築
総合建設
新日鉄住金エンジニアリング
  システム建築
ウィルビー計画設計
環境事業
LATICRETE International Inc.

  製品日本総輸入元
シールハード工事
スパルタコート工事
ドライテック工事
断熱遮熱ガイナ塗装
建材事業
ヤマハFRPプール工事
体育館・体育施設専門工事
スポーツ施設工事
フローリング販売・工事
耐傷床材カッテーナ販売
高級三層床材アルピート販売
ウッドデッキ工事


建設業許可
石川県知事認可 (特-28)第6324号
一級建築士事務所
石川県知事登録 第12861号

セントラル物産株式会社
宅地建物取引業
建材輸入


宅地建物取引業
石川県知事認可 (2)第3914号

0
0
5
6
4
0
TOPへ戻る